2011年07月19日

競艇場について

今、日本には、各地に数多くの競艇場が存在しますが、この競艇場は、古くは「競走場」等といわれていました。




「モーターボート競走」「ボート」等と呼ばれる事もあったモーターボートの競走が、「競艇」と統一されたのは1997年。




この頃より正式な呼称は「競艇場」になったのですが、その名残からか「競走場」という名前の方は、今でも多くいらっしゃるでしょう。




この「競艇場」には大きく分けると、2種類のタイプのコースがあるのです。




それは「浜名湖競艇場」や「びわこ競艇場」のような自然の水面を利用してた物と、「住之江競艇場」や「尼崎競艇場」っぽい人為的に作られた水面の物です。




自然を利用してた物の多くは、時間や、潮の満ち引きにより、レースの流れを変えてしまうほどに、水面に変化が起こってしまうのです。



ですので、そういった情報についても、専門紙・専門新聞には詳しく掲載されているのです。




また、「桐生競艇場」・「住之江競艇場など」一部の場所では、ナイター競艇も行われており、日中とはまた違った雰囲気で、競艇を楽しむ事ができてます。




そのほかにも、細かく1つ1つの競艇場をみて行くと、それぞれに個性的な特徴があり、競艇ファンの中には競技ではなく、競艇場自体のファンである方も存在するようです。




また、一般的には有名ではないかもしれませんが、各競艇場には、そのほかのスポーツと同様に、可愛らしいマスコットキャラクターもあり、一部の方たちの間で、コレクターがいるほどに、人気を集めているではないかと思います。






【関連する記事】
posted by 管理人 at 18:36| 競艇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

競艇で「インの強さ」とは?

競艇場へ行くと、「インが強い」とか「裸イン」とかよく耳にしますよね?
みなさんは、この「イン」って、いったいなんの事だかご存知ですか?

これは「インコース」自体、もしくは「インコース」に入る事を指して使用される事が多い物です。




競艇では、どのコースよりもターンコースに1番近い「インコース」がほとんどの場合で有利といえますね。



広島のSGウィナー「西島義則」さんも、「競艇は、インに入って、飛びっきりのスタート行って、1m先に回れば負ける訳なかろう」といっていらっしゃるのではないでしょうかし、ここが勝利へとつながる道の最短ルートだと言っても過言では無いでしょう。




インは、ターンマークを回る際に、その他の選手の引き波の影響を受けないで済むので、それだけでもとても有利といえます。




ですが、バランス1つでレース模様ががらりと変わってしまうほどに、競艇には微妙なところでの技術力が必要になってくるでしょう。




スタートのタイミングが一緒だと、インを狙っても邪魔が入ってしまい難しいですし、遅過ぎてもまくられる可能性があります。



上手に行かないと、逆に大回りしなくてはならなくなることもあります。




なので、狙えばどういった方でも「イン」を取れる訳ではなく、選手にも「イン」を得意とする方、苦手とする方、様々です。




この、常に「イン」にうまく入る選手のことを「インに強い」などというと呼ばれていますが、さいきんではこの「インに強い選手」というのが多いため、それを競艇の醍醐味がなくなったと、批判する声も多少あるようです。




posted by 管理人 at 21:03| 競艇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

競艇web!パソコンや携帯を使って競艇

インターネットのwebサイトを活用して競艇の舟券を購入したり、予想をする方法をご紹介します。


競艇web!競艇はパソコン携帯でガッツリ稼ぐ




posted by 管理人 at 22:17| 競艇・船券を買う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
競艇で勝てる予想力をつける|競艇の名勝負・名選手|競艇(ボート)の勝ち方競艇の船券の買い方!競艇予想サイト|競艇(ボート)で稼ぐ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。